ニュース » 記事詳細
地美恵BBQ大会のチラシ

イノシシ被害が急増している鋸南町で、その肉を特産品として活用するバーベキュー大会が11月5日に開かれる。「地美恵(ジビエ)BBQ大会」として、参加費無料で600人を募っている。午前11時から同町の佐久間ダム湖でサービス開始。肉は無料で提供されるが、コンロや燃料、他の食材は各自が用意する。

「地」元の名物で「美」味なのに知られていない肉を「恵」みとして味わおうという。今年で8回目だが、昨年あたりから定員を大幅に増やして、盛大に開かれている。

会場はダム湖の都市と農村交流広場。町BBQ大会実行委員会が主催する。イノシシ焼肉とぼたん汁が無料で振る舞われる。定員になり次第、締め切られる。

当日はクジラ食文化研究会や勝山港通りおかみさん会が、クジラ肉を使った特産品も販売する。こちらは予約制で、兼高商店(0470―55―2050)へ。

一部メディアで報じられたことから、今年は予約の出足が好調だという。

申し込みは、事務局の町役場地域振興課まちづくり推進室(0470―55―1560)へ。

【写真説明】地美恵BBQ大会のチラシ

9月13日20時00分 810
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved