ニュース » 記事詳細
新たに購入された南房総市の市民バス

南房総で42人乗り購入

南房総市は、市民バスの老朽化に伴い、バスを新たに購入した。42人乗り、全長約9b、ディーゼルの7690t。購入金額は2796万円。今月3日から運行されている。

公務や市主催事業、社会教育事業などでの市民の移動のために運行されている市バス。2台のうち1台が老朽化したため、同規模のバスを購入した。

側面には市章の赤、山の緑、海の青をイメージしたラインと「MINAMIBOSO」の文字がデザインされているほか、後部面には市のマスコットキャラクター「みなたん」が記されている。

市の行事だけでなく、スポーツ少年団などの公共的団体の活動での使用も可能(団体を所管する部署の推薦が必要)で、担当課では「多くの市民の方に有効利用してもらいたい」としている。

詳しい問い合わせは、南房総市管財契約課(0470―33―1022)へ。

【写真説明】新たに購入された南房総市の市民バス

9月23日20時00分 836
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved