ニュース » 記事詳細
ヒューマンフェスタのチラシ

11月19日の参加募る

日本人初の夏・冬パラリンピック金メダリストの女性車いすアスリート、土田和歌子さんを迎えた講演会が11月19日、鴨川市民会館を会場に開かれることになった。法務省が全国展開する人権啓発活動地方委託事業で、「ヒューマンフェスタinかもがわ」と銘打ち開催。現在、聴講者を募っている。

人権について考え、理解を深めるきっかけにしようという事業。県南地域では木更津・館山人権啓発活動ネットワーク協議会を構成する7市1町が輪番制で実施しており、29年度は鴨川市で開催することになった。

土田さんは昭和49年、東京都生まれ。高校2年生の時に友人とドライブ中に交通事故に遭い、車いす生活となった。

平成5年に講習会の参加をきっかけに障害者スポーツのアイススレッジスピードレースをはじめ、10年に長野冬季パラリンピックの1000b、1500bで金メダル、100b、500bで銀メダルを獲得した。

11年から陸上競技に転向し、16年のアテネ夏季大会の5000bで金メダル、マラソンで銀メダルを獲得し、日本人史上初の夏・冬パラリンピック金メダリストになった。

24年のロンドン大会では日本選手団の主将として出場。現在はトライアスロンにも挑戦しており、マラソンと2競技で2020年東京パラリンピックへの出場を目指している。

講演会では、「今を受け入れ、今を越える〜出会い、そして挑戦〜」と題して、約1時間20分にわたり語る。

イベントは午後1時から3時半まで。地元の「ひまわりキッズ&フルール」によるオープニングステージも予定されている。

無料で、定員500人。申し込みは往復はがきに「ヒューマンフェスタinかもがわ参加希望」と明記し、申込者の▽郵便番号▽住所▽氏名▽電話番号▽参加希望人数(1通につき2人まで)▽返信用宛先――を下記〒296―8601 千葉県鴨川市横渚1450 鴨川市役所総務課秘書広報室(10月16日必着)へ。

メールでの申し込みも可能で、問い合わせは同室(04―7093―7827)。

【写真説明】ヒューマンフェスタのチラシ

9月28日20時00分 622
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved