ニュース » 記事詳細

白浜会場

南房総市有害鳥獣対策協議会は、5日午後1時半から白浜コミュニティセンターで「イノシシ等有害鳥獣対策講演会」を開く。同市白浜、千倉地区の住民らが主な対象。入場無料。申し込み不要で、来場を呼び掛けている。

同市内では、イノシシなど有害鳥獣による農作物被害が増加。白浜、千倉地区ではここ数年の間にイノシシの生息域が拡大、被害も増えている。

そこで、対策にはまず、「自分で守る」という意識を持ってもらおうと、有害鳥獣の現状や対策についての講演会を企画した。

当日は、安房猟友会の青木嘉男会長が捕獲の現状や対策について、県暖地園芸研究所の松村広貴研究員がイノシシの生態などについて講話することになっている。

詳しい問い合わせは、同協議会事務局の南房総市農林水産課(0470―33―1071)へ。

9月30日20時00分 755
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved