ニュース » 記事詳細
名誉賞の受賞牛(右が経産、左が未経産)=JA安房本店で

名誉賞に糟谷さんと藤平さん

乳牛の容姿を競う「第17回安房郡市乳牛共進会」が30日、館山市安東のJA安房本店広場であり、最高の名誉賞には、未経産の部で鴨川市横尾の糟谷英文さん(50)、経産の部では同市天津の藤平友和さん(40)の飼養牛がそれぞれ輝いた。この2頭を含め県大会に出場する代表牛も決まった。

より良い牛を増やして酪農経営の向上につなげようと開かれている大会で、安房酪農振興連絡協議会と安房農林業振興協議会が主催している。

出産経験の有無や年齢別に8部門があり、安房地域の4地区から出品された52頭を専門家が審査し、各賞が決まった。

未経産の部名誉賞の糟谷さんは「みんなが目指している賞なので非常にうれしい。安房の代表として、より良い準備をして県大会に臨みたい」と喜びの声。

経産の部名誉賞の藤平さんも「受賞が決まってうれしかった。ベストコンディションで県大会に出場したい」と意気込みを語っていた。

県大会出品牛に選ばれた16頭は、10月26日に千葉市で開かれる県乳牛共進会に安房代表として臨む。

県大会出品牛に選ばれた上位入賞者は次のとおり。◎は乳器賞。

=敬称略

▽1部=@糟谷英文A笹子祐樹(南房総市和田町下三原)▽2部=@糟谷英文Aファームイケダ(南房総市和田町下三原)▽3部=@吉野謙二(南房総市丸本郷)A安房拓心高校(南房総市和田町海発)▽4部=@糟谷英文A安房拓心高校▽5部=@和泉澤宏義(館山市船形)A松本光正◎(鴨川市東)B酒井伸(鴨川市東江見)▽6部=@川名デーリィ◎(館山市江田)A糟谷英文▽7部=@ファームイケダ◎A糟谷英文▽8部=@藤平友和◎

【写真説明】名誉賞の受賞牛(右が経産、左が未経産)=JA安房本店で

10月2日20時00分 490
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved