ニュース » 記事詳細
歌で盛り上がる参加者=南房総

おたがいさまネットワーク

南房総市丸山地区のボランティア団体「おたがいさまネットワークまるやま」を中心に住民らが運営する「おたがい茶間(さま)サロン」が6日、同市宮下にプレオープンした。多くの地域住民でにぎわい、おしゃべりを楽しんだ。

同市の「地域力を育むモデル事業」に手を挙げ、誰もが楽しめる地域の居場所づくりの実現に向け取り組む同会。昨年3月に地域に住む全ての人が気軽に立ち寄って交流できる「おたがい茶間カフェ」を同市岩糸にオープン。週に1回開かれ、多くの地域住民らでにぎわっている。

カフェは丸山地区の南側(南地区)にあり、北側(丸地区)の住民から「遠くて行けない」「丸地区でもやってほしい」といった意見が多かったため、同サロンを開業した。

地域民の協力で空き家が提供され、丸地区住民のボランティアスタッフ15人を中心に地域の力を集結して運営されている。

初日には、開業を待ちに待っていた地域住民らが集まり満員に。80人ほどが出入りし、お茶を飲んだり、おしゃべりをしたり。ボランティアが歌を披露すると、皆で手拍子をして楽しみ、笑顔。孫と一緒に来た人もいて世代を超えた交流もあった。

「近くにこういう場所ができてうれしい」「おしゃべりができて楽しい」と訪れた人は話していた。

サロンは今後、月1回ほど開き、参加者の要望を聞いて、開業する頻度や時間を考えるという。問い合わせは、同市社会福祉協議会まるやま福祉サポートセンター(0470―46―2200)へ。

【写真説明】歌で盛り上がる参加者=南房総

◇訂正

サロンの名称が「おたがい茶間(さま)サロン」とあるのは誤りで、正しくは「おかげ茶間(さま)サロン」でした。訂正します。

10月13日20時00分 621
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved