ニュース » 記事詳細
「棚田の夜祭り」のチラシ

10月20日から1月4日まで

1万本のLEDキャンドル灯す

鴨川市にある大山千枚田の夜を、1万本のLEDキャンドルで幻想的にライトアップする「棚田のあかり」が、23日から来年1月4日まで開催される。これに先立ち20日から22日までは、たいまつ3000本をプラスしたキックオフイベント「棚田の夜祭り」を催し、物産夜市やステージイベントなどを行う。

「日本の棚田百選」や「ちば眺望100景」に選ばれ、南房総地域の文化遺産でもある大山千枚田に、幽玄美を仕立てるイベント。平成18年12月に初開催して以来、大きな反響を得ており、安房地域を代表する風物詩の一つとして定着している。

地元や市内の観光、商工、宿泊関係団体で組織する同実行委員会が主催。25年からは、秋から冬にかけての観光目玉として、太陽光発電のLEDキャンドルを使い、年明けまでのロングランで催している。

今年も棚田のあぜを縁取るようにキャンドルを設置し、期間中は継続して日没から4時間程度、点灯する。

誘客プログラムで棚田の夜祭りも開催。期間中は創作バレエの里舞をはじめとする郷土芸能などのステージ(内容は開催日によって異なる)と、エンディング花火でイベントに花を添え、会場では物産や飲食の夜市も行う。

イベント参加費として1人1000円(前売り800円)が必要。また、会場へのマイカーの乗り入れは禁止で、同市総合運動施設―大山千枚田間で随時運行するシャトルバス(電車、バス利用者はJR安房鴨川駅東口からもある)を利用する。

問い合わせは同市観光協会(04―7092―0086)へ。

【写真説明】「棚田の夜祭り」のチラシ

10月17日20時00分 741
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved