ニュース » 記事詳細

功労の3氏表彰へ

館山市芸術文化協会主催の「第30回市芸術フェスティバル」が、11月3日正午から、同市の南総文化ホールで開かれる。日舞、詩吟、バレエ、筝曲、民謡などの団体が、華麗なプログラムを展開する。午後4時10分ごろまでの予定。

第70回市文化祭の一環。市日舞の会の踊り、市民謡連盟の演奏、筝曲清音会の演奏、アンナバレエスタジオのバレエと続く。休憩を挟んで、第2部が文化功労表彰式。功労のあった3氏が表彰される。

第3部は、日舞、筝曲、バレエ、民謡と続き、3時半から市詩吟連盟が構成吟を吟じる。

問い合わせは、事務局の前原武さん(080―3386―5942)へ。

文化功労表彰される3氏の功績は次のとおり。

▽鈴木晃得(安房書道会理事)=会の理事を務めて10年。事務局の会計を担い、地域文化へ貢献した

▽小磯弘幸(市民合唱連盟監事)=レインボーコーラスに入団、市連盟として19年間、音楽祭に出演。音楽への愛に根差した献身的な貢献

▽平井良明(安房生物愛好会副会長)=昭和39年に入会。平成21年に副会長。昆虫に詳しく、功績は大

17年10月30日 770
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved