ニュース » 記事詳細
上映会のチラシ

銀幕に市民メッセージも

鴨川市のNPO法人鴨川未来倶楽部はあす4日、同市横渚の亀田医療大学ミズキホールで映画「ふるさとがえり」の上映会を開く。市民参加型のイベントとして、先に募集した市民のメッセージと写真をスクリーンに投影する企画も盛り込まれている。

上映作品の「ふるさとがえり」は、都会から志半ばに20年ぶりに故郷に戻った主人公が見た田舎の現実と人生を、子どものころの友達や地域消防団の活動を通して考えるストーリー。

鴨川では、一昨年に同所を会場に上映されており、足を運んだ市民の「もう一度見たい」という声に応え、同市のまちづくり支援補助金を活用し、NPOが再上映を決定した。

上映に先立ち、「あなたにとって、ふるさととは」をテーマに、メッセージと市民の写真を募集。編集したものを本編の前後の銀幕に流すという趣向を加えることにした。

午後1時半からと、5時半からの2回上映。初回は同NPOが進める「小さな子育て支援」の一環で幼児同伴者も可。料金は300円(中学生以下無料)。

NPOでは「消防団活動を中心に物語が展開する作品なので、消防団員とその家族、地域活動する市民に見てほしい。また、子育て中の方々の声を聞いて幼児連れでも見られるようにしたので、遠慮なく足を運んでほしい」と話している。

問い合わせは、同NPOの久根崎さん(090―6119―0478)へ。

【写真説明】上映会のチラシ

11月2日20時00分 477
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved