ニュース » 記事詳細
大小作品を前に出展の会員ら=鋸南町中央公民館

鋸南できょうまで

書道の「恵泉会」(阿部恵泉さん主宰)による、第19回恵泉会書展が25日、鋸南町中央公民館で始まった。小学生から86歳まで、会員が思い思いの作品64点を出品。はがき作品50点と合わせ、明るい展示となっている。きょう26日まで。

年に一度の会員の発表の場。自由な筆遣いで、文字を書き込んだ。小中学生は額装、高校生、会員は軸装作品で、会場の壁面を飾っている。公益財団法人書道芸術院理事長、辻元大雲氏の賛助作品も展示されている。

今回ははがきの小品も並ぶ。きょう26日は午前9時から午後4時まで。

【写真説明】大小作品を前に出展の会員ら=鋸南町中央公民館

17年11月25日 751
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved