ニュース » 記事詳細

専門家2氏が講演、個別相談も

宿の魅力を高めてもらうことを狙いとした「安房のお宿 パワーアップセミナー」が来年1月10日と23日、館山市の安房合同庁舎を会場に開催される。魅力あるホテル、旅館づくりに向けて、専門家が講演するほか、地元経営者が事例紹介する。個別相談もある。受講料は無料で、宿泊施設経営者ら興味のある人への受講を呼び掛けている。

魅力アップで宿泊客の増加を図り、安房地域の観光振興、地域活性化につなげるのが狙い。南房総観光連盟、県安房地域振興事務所が主催する「安房の国観光まちづくり塾」で、城西国際大学観光学部が後援する。

初回の10日の講師は、雑誌「自遊人」の編集長で、新潟県で宿泊施設「里山十帖」を手掛ける岩佐十良氏で、「ライフスタイル型施設にこだわる理由と活用方法」をテーマに講演。地元経営者からは「紀伊乃国屋」代表取締役の蛭田憲市さんが経営改革の事例紹介する。

2回目の23日の講師は、旅館設計を中心に全国の新築、改修プロジェクトを総合的にデザイン、マネジメントする「エフモード」の代表取締役・亀田トモノリ氏。地元からは「ろくや」代表取締役の渡邉丈宏さんが事例紹介する。

いずれも午後1時半からで、午後3時半からは講師による個別相談会(事前予約制で3組まで)も行われる。申し込みは12月11日まで。

申し込み、問い合わせは、県安房地域振興事務所地域振興課(0470―22―7111)まで。

11月28日20時00分 477
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved