ニュース » 記事詳細
花束を手渡したポートシスターズ

関係者が見送る 館山

館山と伊豆大島を結ぶ高速ジェット船の季節運航が3日、スタートした。初日には地元関係者約20人が館山夕日桟橋に降り立った観光客を出迎え、これから大島に向かうツアー客ら55人を見送った。季節運航は3月25日までの51日間。

高速船が到着した館山夕日桟橋では、たてやまポートシスターズの江川舞さん、莉奈さんらが歓迎。大井康平船長、勝又剛機関長に花束を手渡した。

田中豊副市長は「ようこそ館山へ。館山ではいちご狩り、花摘みなど海の幸、山の幸を楽しんでほしい」と笑顔で出迎え、これから大島に向かう人たちにも「気を付けて行ってらっしゃい」と声を掛けていた。

大島に家族3人で観光に行くという千葉市のパート従業員、西田英子さん(45)は「日帰りで行けると聞いて初めてジェット船で行く。ツバキや動物園が楽しみ」と話していた。

ポートシスターズの2人は大島で開催される第27回ミス椿の女王コンテスト、撮影会にゲスト出演するため、観光客らと共にジェット船に乗り込んだ。

【写真説明】花束を手渡したポートシスターズ

2月3日20時00分 869
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved