ニュース » 記事詳細
統合小となる現在の天津小校舎=鴨川

鴨川市教育委員会は、天津小学校と小湊小学校を統合した新小学校の平成31年4月開校に向け準備を進めている。これに伴い同教委が設置する天津・小湊地区小学校統合準備委員会が、新校名を募集している。15日まで。

同市教育委員会では、児童数の減少に伴い31年年度に小湊小に複式学級が生じることが見込まれることを受け、現在の天津小の校舎などを利用し、両小を統合した新しい小学校を開校する。

校名については「子どもたちが夢や希望を持つことができ、地域に愛され親しまれる新しい学校」にふさわしい名称(既存の校名以外)を、広く市民などから募ることにした。

寄せられた校名を、同委員会で選考し、候補校名を数点に絞り込み、教委、市で協議した後、議会での議決を経て正式に校名を決定する。最も多い名称が校名になるわけでは無いとしている。

応募資格は、市民か天津小湊地区に通勤・通学する人と、同地区に愛着がある人。応募用紙に▽住所▽氏名▽統合小学校の校名(漢字、ひらがな、カタカナなど文字の種類は問わない)とその理由――を明記し同市教委学校教育課などに提出する。

応募用紙は天津、小湊両小、市役所総合窓口、天津小湊支所2階の学校教育課、ふれあいセンター、吉尾・江見・小湊各出張所で入手できるほか、同市のホームページからもダウンロード可能。

問い合わせは、同市教育委員会学校教育課(04―7094―0512)へ。

【写真説明】統合小となる現在の天津小校舎=鴨川

2月7日20時00分 683
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved