ニュース » 記事詳細
求人ページづくりに取り組む参加者ら=館山コミセンで

企業担当者ら11人が実践

館山市が主催する企業向けの採用力向上セミナーが7日、市コミュニティセンターであり、市内に事業所のある9社から経営者、人事担当者ら11人が参加した。今回が2回目で、大手転職サイトの採用の専門家の手ほどきで、魅力的な求人ページづくりに取り組んだ。

地域の人手不足感が強まる中、企業の人材の確保につなげてもらおうと市が今年度初めて開催。「株式会社ビズリーチ」執行役員で、採用に関するセミナーを全国各地で手掛ける佐藤和男氏が、前回に引き続き講師を務めた。

初回は求人のポイントについて学んでおり、今回は簡単に採用ページができる同社の無料採用支援ツールを使って、実際にウェブサイト用の採用ページの作成に取り組んだ。

参加者らは、自社の魅力を伝える求人ページをつくって、5、6人のグループで互いに発表。意見を出し合って、魅力ある求人内容に磨き上げた。

意見交換の中では、「労働時間が長い」などマイナスなイメージがある部分を隠さず伝えることで、採用後のギャップを防ぎ、「(時間は長いが)やりがいがある」といった魅力に転換して伝えることがポイントに挙がった。

今後、セミナー参加者は、作成した求人ページを実際に公開し、採用に役立てるという。市は来年度もこうしたセミナーを継続し、地元企業の活性化、雇用促進につなげていきたいとしている。

【写真説明】求人ページづくりに取り組む参加者ら=館山コミセンで

18年2月15日 709
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved