ニュース » 記事詳細
第11回竹灯篭まつりのポスター

鋸南町花まつり実行委員会と保田川頼朝桜の里づくり実行委員会による「保田川頼朝桜の里 第11回竹灯篭まつり」が3日、同町保健福祉総合センター「すこやか」近くの保田川で開かれる。地元の有志らによる手づくりイベントで、午後5時から「みんなで点灯式」が予定されている。

町が頼朝桜と呼ぶカワヅザクラが植えられている保田川両岸で、見ごろを見計らって参加型の一大イベントを開いている。

当日は午後3時に開会式。3時半に保田川・竹けん玉大会を開催。4時半からは紙飛行機大会がある。5時に「みんなで点灯式」があり、柄付きのライターで火をつける。

夕暮れ時には地元在住のギタリスト、千代正行さんと仲間によるライブがある。温かい大なべ豚汁、地域特産品も並ぶ。午後8時ごろまでの予定。荒天の場合は翌日に順延。

今年も安房高校書道部のメンバーが竹灯篭まつりの明かりのオブジェづくりに参加。頼朝桜と競演する大凧(たこ)の書が完成している。大凧には地域住民が取り組むこのイベントへのメッセージが伝わるという。同書道部の作品参加は今年で3年目。毎年、会場を作品で盛り上げている。

問い合わせは、町観光協会保田駅前観光案内所(0470―55―1683)へ。

【写真説明】第11回竹灯篭まつりのポスター

2月28日20時00分 757
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved