ニュース » 記事詳細
講演に耳を傾ける参加者ら=渚の駅で

館山市が認定される「恋人の聖地」をPR、誘客に活用するお店をもっと増やして、地域活性化につなげようと、市はこのほど、業者や関係者を集めた情報交換会を開いた。

恋人の聖地では、無料で配布される優待パスポートを提示すると割引サービスを受けられる優待特典店舗の制度があり、現在市内7店舗が登録している。

来訪者だけでなく、店側にとっても恋人の聖地を売りにPRや商品開発をできるメリットが期待されるが、効果をさらに大きくするため多くの業者の参入に向けて開催した。

聖地活用に関心のある業者や関係者ら26人が参加。地域資源の活用に取り組む事例などについての講演などを聞いた後、聖地活用などについて意見交換。

参加者からは「恋人の聖地としてカップルが訪れたくなるような仕掛けが必要」「優待特典が受けられる恋人の聖地パスポートの情報をもっと周知してほしい」といった現状の課題が指摘され、市はこうした声を今後の取り組みに生かしていく。

【写真説明】講演に耳を傾ける参加者ら=渚の駅で

3月1日20時00分 765
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved