ニュース » 記事詳細
昨年秋の七姓劇の様子=鋸南

「日本人のおなまえっ!」

NHK総合テレビの人気番組「人名探究バラエティー 日本人のおなまえっ!」(木曜日午後7時半)であす15日、鋸南町の頼朝伝説にちなんだ名字が取り上げられる。

今回は「歴史のスターが付けた名字サマ」がテーマ。豊臣秀吉や源頼朝ら、歴史上のスターが付けた名前を特集する。

大きな功績への褒美、苦境を救ってくれた感謝のしるしなど、特別な理由でもらった名字を特集する。

昨年12月の七姓紙芝居を撮影するスタッフ=同

鋸南町では石橋山の合戦で敗れた頼朝が上陸、竜島の住民に7つの姓を与えたことが伝えられているが、今回はこれが取り上げられるという。

取材スタッフは、頼朝まつりなどの模様を撮影しており、鰭崎、生貝、柴本、中山、菊間、久保田、松山などの姓を伝えるという。出演は古舘伊知郎、赤木野々花、澤部佑、宮崎美子ら。

放送は15日午後7時半から、再放送は20日午前0時10分からの予定。

【写真説明】昨年秋の七姓劇の様子=鋸南

【写真説明】昨年12月の七姓紙芝居を撮影するスタッフ=同

3月13日20時00分 1,041
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved