ニュース » 記事詳細
新たに発足した女性消防部の団員ら=館山市役所で

本部指揮下で効果的な活動を

館山市消防団の「女性消防部」が1日、新たに発足した。今年度から入団する女性団員で組織され、予防啓発活動や応急手当の普及など、女性ならではの視点でより効果的な消防団活動を展開していく。2日にあった辞令交付式で、吉野隆志団長から一人一人に辞令が手渡された。

各分団に属さず、団本部の指揮下に設けられた女性消防部。火災や大雨警報発令時など通常の災害対応はせず、主に防火啓発活動や応急手当の知識取得・指導、消防団活動の広報などに取り組む想定だ。

消防団幹部から同市船形のパート従業員、川名まひろ部長(37)に声が掛かり、団活動に理解のある女性10人が入団。皆、子どもを持つママさんだという。

川名部長は「最初は何も分からないが、災害時には『自分のことは自分で守る』という意識で活動したい」と話し、「私たちだけではカバーできる範囲が限られてしまう。女性がずっと活躍できる組織づくりをして、各地区で女性消防団が発足していけば」と力強く語った。

【写真説明】新たに発足した女性消防部の団員ら=館山市役所で

18年4月3日 1,141
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved