ニュース » 記事詳細
367人を迎えた入職式=亀田医療技術専門学校で

367人が医療人としてスタート

新年度がスタートした2日、鴨川市を拠点とする亀田メディカルグループの平成30年度入職式が開かれ、367人が医療人としてのスタートを切った。

今年度の新職員は、地元の亀田医療大学の卒業生などを迎え入れている看護部160人をはじめ、診療部100人、医療技術系職員78人、事務系職員29人。

式典では、亀田隆明理事長があいさつに立ち「今はチーム医療の時代。それぞれの職種がプロフェッショナルとして個の力を磨くとともに、互いをリスペクトしながらチームとしてパフォーマンスの向上を目指してほしい」と強調。

そのための行動として「Always Say Yesの精神で、まずは相手の話に耳を傾け受け入れることからスタートし、よく考えて決めたら失敗を恐れずDo and Thinkで実行に移してみることが大切。亀田グループの一員となった皆さんには、チャレンジ精神を持って高い目線でこれからの医療を担っていってほしい」などと訓示した。

【写真説明】367人を迎えた入職式=亀田医療技術専門学校で

4月3日20時00分 841
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved