ニュース » 記事詳細
宣誓の言葉を述べた石井さん=安房医療福祉専門学校で

館山市腰越の安房医療福祉専門学校(水谷正彦学校長)で5日、入学式があり、5期生33人が看護師を目指して第一歩を踏み出した。

式では、水谷学校長、運営する太陽会の亀田信介理事長があいさつに立ち、「看護師の活躍する場は、病院だけでなく地域へ拡大し続けている。やるべきことは多く、無駄にする時間はない」などと新入生を激励。

5期生を代表して石井愛香さん(18)が「温かな心と柔軟な思考を身に付け、実践力のある看護師を目指す」と宣誓した。

新入生の小泉理恵さん(31)は「これまで美容関係の仕事をしていたが、母が看護師をしていることもあり、地元で学ぼうと思った。不安もあるが一から学び直すことが楽しみです」と話していた。

【写真説明】宣誓の言葉を述べた石井さん=安房医療福祉専門学校で

4月5日20時00分 625
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved