ニュース » 記事詳細

9月には日本選手権も

館山市は6日、水泳の国際大会「パンパシフィック水泳選手権」のオープンウオータースイミング競技(OWS)が、8月14日に同市北条海岸で開催されることが決定したと発表した。9月には国内最高峰の大会「日本選手権」OWSも同会場で開催されることも決まっている。

パンパシは、4年に1度開催される国際大会。OWSは10`を泳ぐ競技で、開催地は当初東京・お台場が予定されていたが、館山に変更された。競泳は8月9日〜12日に東京辰巳国際水泳場で行われる。

北条海岸は、波穏やかで、OWSの競技環境も整っており、2000年から15年まで、日本水泳連盟が主催するジャパンオープンが開催されてきた実績もある。

開催決定を受け、金丸謙一市長は「国際大会が館山市で開催されることは大変喜ばしく感じている。これまでの実績と北条海岸の水質が評価されたものと思う。大会が成功するようできる限り協力したい」とコメント。

また、今年は日水連主催の日本選手権のOWS競技も、9月23日に同海岸で開催されることになった。その他、パンパシの日本代表選手選考も兼ねた「OWSオーシャンズカップ2018」(同連盟主催・6月2日)、毎年開かれている一般向けの「OWSフェスティバル」(千葉県水泳連盟主催・7月15日、16日)もあるため、夏場は毎月北条海岸でOWS大会が開催されることになった。

4月7日20時00分 929
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved