ニュース » 記事詳細
あいさつする中村司令=峯岡山基地で

地元協力団体と交流深め

南房総市丸山平塚乙にある航空自衛隊峯岡山分屯基地(司令・中村誠2等空佐)で、地元住民でつくる同基地協力団体「峯岡山友の会」(山田一夫会長)と、隊員OB会「峯岡航友会」(三好文雄会長)が主催、同基地共催による観桜会が開かれた。

両団体や地元住民、関係機関の関係者170人余りが参加。はじめに主催者を代表して山田会長と三好会長が「峯岡基地の観桜会の歴史は古く、地域の皆さんの信頼と理解を得る貴重な行事。大勢が集まりうれしく思う」などとあいさつ。

中村司令は「観桜会は、今回が30回目。伝統ある行事が続いてきたのも、友の会、OB会、基地隊員が強い絆で結ばれている証しと確信している。会場の皆さんに基地が支えられている。きょうは隊員はもとより参加者同士で親睦を深めてもらいたい」などと述べた。

余興では、同基地業務小隊がラッパ吹奏、同銃剣道部が基本、応用などの演武を披露。ヒロ・ハワイアン・アカデミーによるフラダンスが花を添え、うたげを盛り上げた。

【写真説明】あいさつする中村司令=峯岡山基地で

4月9日20時00分 505
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved