ニュース » 記事詳細
修復工事が終わった原岡桟橋=南房総市富浦町

ロケーション楽しんで

昨年10月の台風21号により被災し、床板が破損流出するなどした、南房総市富浦町の原岡桟橋の修復工事がこのほど完了した。

漁業用桟橋として昭和10年ごろに設置された同桟橋。一部は木製で、先端まで裸電球の外灯が並び、ノスタルジックな雰囲気を醸し出している。

ロケーションが良く、写真家らの撮影スポットとして人気だったが、ここ最近は多くの映画やテレビドラマ、CMのロケ地にもなっている。

青空に伸びるような桟橋、ロマンチックな夕景を楽しめ、「インスタ映えする」とSNSでの口コミや観光情報誌でも取り上げられ、団体観光客が訪れるなど、観光スポットとして親しまれている。

しかし、昨年の台風21号により、桟橋木製部分の床板が破損流出したり、コンクリート部分が剥がれ落ちたり、街頭照明が倒壊するなどしたため、市が災害復旧工事として約181万円で改修した。

桟橋のある原岡海岸は、地元有志による景観整備も行われており、市観光プロモーション課では「これから暖かくなり海のシーズンも始まる。桟橋に訪れ、波の音を聞きながら空の色の移り変わりを楽しんでもらいたい」と話している。

【写真説明】修復工事が終わった原岡桟橋=南房総市富浦町

4月23日20時00分 812
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved