ニュース » 記事詳細

平成30年春の叙勲受章者が、29日付で政府から発表された。全国で4151人、県関係では205人が受章。安房地域からは元公立高校長や安房医師会長、消防団長ら8人が晴れの栄誉に輝いた。長年にわたり、それぞれの分野で業務に励み、社会に貢献したことが認められた。受章者は瑞宝小綬章1人をはじめ、瑞宝双光章2人、瑞宝単光章5人。3人の受章者から喜びの声を聞いた。

寺田 信彦氏

◇教育界に半世紀ささげる 教育功労 寺田 信彦氏

「大変光栄。妻を伴って皇居に参内するのは、文部科学大臣賞を頂いた時に続いて2度目で、これで今まで苦労をかけてきた妻へ恩返しができます」と妻・美知子さんへの感謝を語る。

「沼の大寺」で知られる館山市沼の総持院の住職。父・信秀氏(99)も瑞宝双光章を受けており、親子2代で叙勲の受章となる。「今回の受章は今まで私を支えてくださった多くの関係者のおかげであると同時に、日ごろ信心しているお寺の本尊不動明王のご加護のたまもの」。

安房高、早稲田大教育学部卒。旧岩井中を皮切りに、旧館山高などの教諭、県教育庁高校教育課管理主事などを経て、君津商高、千葉東高校長を務めた。秀明大の学校教師学部特任教授などを務め、現在は京都・智積院の智山専修学院院長。半世紀にわたって教育界に身をささげている。

高校教育課時代は、月100時間の残業は当たり前というほどの多忙な仕事も経験。進学校の千葉東高校長時代は、校長最後の年に教師、保護者の希望を受け、PTA資金でのクーラー設置に向け、県教委との交渉に力を尽くした。

退任直前に許可を取り付け、学校を去る3月31日、玄関口で合唱部の生徒たちが、自身に縁のある「故郷」を歌って見送ってくれたのは、「忘れらない思い出」だ。

今の教育現場について「どんなことでも学校に任せる傾向にある。今の先生は忙しすぎる」と指摘し、「先生がゆとりをもって子どもたちに接する環境づくりが大切だ」と思いを語った。

山田 教和氏

◇49年にわたり学校医 学校保健功労 山田 教和氏

館山市那古の自宅に昭和39年、内科・肛門科の山田医院を開業。その後、同44年から地域の幼稚園から高校までの学校医を務め、現在まで49年間にわたり、子どもたちの健康診断や疾病予防、学校保健の向上に貢献してきた。

とりわけ子どもらの健全育成に情熱を注ぎ、臨時の検診や健康相談にも労を惜しまず定期的に学校などへ出向き、意識向上に尽力。検診後の精密検査励行や治療、事後管理に努め、校内環境整備にも積極的に指導助言している。

安房医師会でも理事、副会長、会長と要職を歴任。会長時代には安房医師会病院の移転新築計画を進め、行政との折衝など新病院建設の礎を築いた。また、地域医療における学校保健の重要性を医師会員に説き、行政・学校・PTA・医師会の連絡調整にも取り組み、学校保健連携体制の確立に貢献。こうした功績が認められ、昨年は文部科学大臣表彰にも輝いている。

趣味のゴルフは、医師会仲間とまだ館山にコースがない時代から始め、コンペの回数も500回を超えており、今もほとんど毎月欠かさず楽しんでいる。

警察嘱託医も長年務めており、受賞の知らせに「周囲の皆さんの協力があったからこそ頂けたもので、感謝しています」と謙虚に喜んだ。

荒井美智惠氏

◇子どもに寄り添い43年 児童福祉功労 荒井美智惠氏

「同僚や後輩に恵まれ、家族の協力を励みに、これまで保育士として務めることができた。周りの皆さんの理解に感謝の気持ちでいっぱいです」と受章の言葉を述べた。

昭和50年3月に保育士資格を取得。4月から館山市の館山ユネスコ保育園で勤務を始め、現在まで43年間、子どもたちとその家族に寄り添い、温かく見守っている。

昭和63年からは、主任保育士として、新任保育士の指導や職場環境の調整に尽力。「保育園は、地域の方々の応援も必要。閉鎖的ではいけない」と園児らがフラメンコや合唱を披露する機会を設けるなど、子どもたちと地域との関わりを大切にしている。

保育現場での経験と知識を生かして学生の指導にもあたり、安房看護専門学校では閉校するまでの20年間、小児保健の講師を務めた。

昭和63年から2年間、県保育協議会の安房支会副会長として地域の保育向上に尽力。こうした功績から、これまで県保育士賞、厚生労働大臣感謝状を受けている。

「これからも、子どもたちが幸せに暮らせ、家族が安心して預けられる環境づくりに努めたい。保育士らにとっても働きやすい楽しい職場を目指したいです」と柔らかな表情を見せた。

◇安房の受章者(敬称略)

【瑞宝小綬章】

寺田 信彦 (72) 教育功労

元公立高校長 館山市沼

【瑞宝双光章】

半澤 昭一 (71) 経済産業行政事務功労

元経産省貿易経済協力局貿易保険課経理審査官 館山市江田

山田 教和 (86) 学校保健功労

現学校医 館山市那古

【瑞宝単光章】

荒井美智惠 (63) 児童福祉功労

現館山ユネスコ保育園主任保育士 南房総市千倉町牧田

井田 弘 (65) 消防功労

元南房総市消防団長 南房総市白浜町滝口

上田 洋子 (74) 統計調査功労

現工業統計調査員 南房総市千倉町平舘

久保 一郎 (81) 統計調査功労

元各種統計調査員 鴨川市広場

黒川三喜男 (65) 消防功労

元館山市消防団長 館山市伊戸

4月28日20時00分 1,206
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved