ニュース » 記事詳細
動画サイトで公開しているPV

自然・観光・スポーツを映像で紹介

鴨川市は市内の地域資源をまとめたプロモーションビデオ(PV)をつくった。手掛けたのは地元にある城西国際大学観光学部と、同大メディア学部の学生。市内に大学を持つ同市ならではの官学連携事業で、映像は同市役所1階ロビーのモニターや動画サイトで公開している。

作品は全部で4本。「自然」「観光」「スポーツ」の各テーマに特化したおよそ2分の作品3本と、3テーマを4分にまとめたダイジェスト版1本。

自然と観光では、「日本の渚百選」の前原・横渚海岸や「日本の棚田百選」の大山千枚田、四方木不動滝などをドローンで撮影するなど、最新技術を用いて鴨川のダイナミックな自然を映像化した。

また、同市が力を入れるスポーツ団体の合宿、全日本クラスの大会の誘致といったスポーツ観光にもスポットを当て、プロ野球のキャンプにも活用される県南屈指の設備を誇る総合運動施設なども取り上げた。

PVの全体構成や撮影、編集は両学部が担当。同市と城西国際大学は、平成25年に「相互連携協力に関する協定」を結び、これまでも地域活性化や観光振興などの事業で協力しており、今回もその一環として実施された。

同大メディア学部の佐藤克則助教は、PVについて「最新機材のドローンを使った空撮を行うことで、爽やかで躍動感のある映像に仕上がった」。同市の担当者は「スマホで手軽に見てもらえるように、短い映像とした。鴨川らしさを感じてもらうことで興味を持っていただき、多くの方に足を運んでもらえるように活用していきたい」と話している。

同市では、都内の駅などで行う観光プロモーションなどでも、モニターを持ち込みPVを流すことにしている。

【写真説明】動画サイトで公開しているPV

5月2日20時00分 627
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved