ニュース » 記事詳細
船形港まつりのポスター

鯛かぶと 無料配布も

館山市の船形漁港を舞台にした地域活性化イベント「ふれあい船形港まつり」が、6日午前9時から開催される。さざえの後ろ投げ、コンサートなど多彩な内容で、新たな企画で鯛かぶとの無料配布(水産卸会社「東光」提供)もあり、多くの来場を呼び掛けている。

船形地区の活性化に取り組む住民グループ「思行会」が、地域を盛り上げるイベントとして毎年開催している。館山船形漁協、市農産物直売所連絡協の共催。船形山諏訪神社の復興基金の募集もする。

新企画の鯛かぶとの無料配布は、午後2時からの予定。タイの頭約1000個が無料で振る舞われる。

ステージでは、社会貢献アイドル「ホワイトビーチ」(午前10時から、午後2時から)、館山市出身のアーティスト・YUDAIさん(午前10時半から、午後1時40分から)のミニライブがある。

南総みよし烈華隊(午前11時から、午後0時半から)のよさこいソーラン、フラダンス(午前11時20分から)、勝八会の津軽三味線(午前11時50分から)、魂刀流の殺陣の演舞(午後1時から)もある。

恒例のサザエを背面に投げるイベントは、午後1時半競技開始で、優勝賞品はサザエ。先着100人で受け付けは午前11時半から。農水産物、加工品の直売、フリーマーケット、軽トラ市のほか露店も出店。船形地区の小山車も出て祭りを盛り上げる。

時間は午後3時まで。問い合わせは、三沢事務所(0470―22―3051)まで。

【写真説明】船形港まつりのポスター

5月2日20時00分 813
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved