ニュース » 記事詳細

金曜限定で館山駅夜10時発

JRバス関東は、あす11日から館山市西岬方面に向かう洲の崎線で、夜10時に館山駅を出発する金曜日限定の臨時便「フライデーバス」を実証運行する。通常の最終便は午後7時15分で、飲酒した際などに「遅いバスがほしい」といった住民の声に応えた。

西岬住民との意見交換で「最終バスが早過ぎる」「お酒を飲んだ時にバスを利用できない」といった要望があったのを受け、実証運行する。

高速バス(東京駅午後7時50分発)を「休暇村館山前」(同市見物)まで延伸する形で運行。館山駅―休暇村間は路線バスとして乗降できる。

西岬地区住民の夜の帰宅の足の確保だけでなく、ゆっくり駅周辺で食事や飲酒を楽しんでもらうことで地域活性化にも貢献しようという。

内房線列車との接続も考慮しており、金曜夜に鉄道や高速バスで館山、西岬エリアを訪れる観光客や逆に帰宅する単身赴任者の利用も視野に入れている。

今井信彰支店長は「地域住民のニーズに応えての運行。今後、利用状況を見て、他の曜日にも拡大していくことができれば」と話している。

問い合わせは、JRバス関東(0470―22―6511)まで。

5月9日20時00分 1,096
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved