ニュース » 記事詳細

ゴルフツアーも

館山市は9日、台湾から2校の教育旅行とゴルフツアーの誘致が決まったと発表した。市観光協会などと一緒に今年1月30日から2月2日にかけて現地で展開した誘致活動で実現した。教育旅行では、それぞれ地元の安房高、館山小との交流が予定されている。

誘致が決まったのは、▽台湾・高雄市の林園高級中学(日本の高校に相当)と台南市の崇明小学校の教育旅行▽高雄市の台湾シニアアマチュアゴルフ協会のゴルフツアー▽同市の旅行会社のグループによるゴルフツアーの下見――。

誘致活動では、市長や観光協会長らが高雄市、台南市の市政府、旅行会社などを訪問。現地の関係者に館山の魅力をアピールし、教育旅行や経済交流を働き掛けた。

教育旅行はいずれも学習旅行で、市内のホテルに宿泊。林園高級中学校は6月25日、26日の日程で40人程度が訪れ、安房高と学校交流を予定。

崇明小学校は、7月4日から6日まで70人程度が訪問予定。音楽が盛んな学校で、同じく音楽部の活動が盛んな館山小学校と音楽を通した交流をする予定だ。

ゴルフツアーは、5月17日から20日までで19人。ゴルフツアー下見は5月24日で19人の参加が見込まれている。そのほかにも、7月に高雄市で開催される「日台交流サミットIN高雄」の招待も受け、市議長が参加予定となっている。

誘致決定を受け金丸謙一市長は「これまでの活動が実を結び始めたことをうれしく思う。館山を訪れる台湾の方に今後も継続して訪れてもらえるよう、おもてなしの心を持って受け入れていきたい。今後、さらにインバウンドを推進し、地域活性化を図りたい」とコメントしている。

5月11日20時00分 735
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved