ニュース » 記事詳細
法人化後初めて開かれた総会=南房総

南千倉簡水跡地で温泉掘削へ

一般社団法人南房総市温泉組合の第1回定時社員総会がこのほど、同市の白浜オーシャンリゾートで開かれた。昨年12月の法人化後初の総会。議事では法人化前の温泉組合の事業継承について審議し、承認可決した。

市温泉組合は、地域資源である温泉を活用し、宿泊施設の活性化や、市の観光振興、地域経済の向上を図ることを目的に、平成18年6月に設立された。

市内にある17のホテルや民宿、旅館などで組織。今後、配湯事業をはじめとする収益事業を行うために、昨年12月7日に法人化した。

組合では今年度、千倉地区にある旧南千倉簡易水道跡地を市から20年間無償で借り受け、今後県に温泉の掘削の申請を出し、許可が下り次第、掘削工事を行うことにしている。

【写真説明】法人化後初めて開かれた総会=南房総

5月11日20時00分 667
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved