ニュース » 記事詳細
目録を手渡す舟寶副組合長(右)=鋸南

小学校の備品購入へ

鋸南町の勝山漁業協同組合が20日、同町教育委員会(富永安男教育長)に100万円を寄付した。組合が養殖の出荷量や定置網水揚げ量の増加で業績が好調なため、地元の子どもたちの教育に役立ててほしいと利益の一部を贈った。

この日、舟寶康行副組合長が町中央公民館を訪れ、「図書や子どもたちが使う備品などに役立ててください」と富永教育長に目録を手渡した。

富永教育長は「貴重な浄財をいただき、ありがとうございます。鋸南小学校の学校教育振興のために役立たせていただきます」と礼を述べた。

【写真説明】目録を手渡す舟寶副組合長(右)=鋸南

6月21日20時00分 562
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved