ニュース » 記事詳細
自主練習で調整を進める村岡選手=鴨川

25日からはオランダ合宿

女子サッカーなでしこリーグ2部のオルカ鴨川FCのFW、村岡真実選手(20)=国際武道大学3年=が、来月1日から開かれる「FIFA U―20女子ワールドカップ(W杯)フランス大会」に日本代表として出場する。

2年に一度開催されている大会。国内外での合宿や遠征を経て、最終メンバー21人が選出された。大会には16チームが出場。4グループに分かれてリーグ戦、各リーグ上位2チームによる決勝トーナメントで王者を決める。日本はアメリカ、パラグアイ、スペインと予選リーグを争う。

村岡選手はここまでリーグ、カップ戦で6ゴールを挙げている中心選手。今季はサイドバックでもプレーし、守備での貢献度も高い。

25日からオランダでの直前合宿。その後、フランスに移動し、予選リーグに挑む。

19日にはチームとして最後の練習があり、ミニゲームなどで汗を流した。全体練習終了後も1人残ってシュート練習に励み、W杯に向けて調整を進めていた。

村岡選手は「1か月近く日本を離れるのは寂しいですが、試合に出て存在感を示してきたい」と熱く語った。

【写真説明】自主練習で調整を進める村岡選手=鴨川

7月23日20時00分 534
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved