ニュース » 記事詳細
優秀賞となった南房総市消防団のメンバー=千葉市

ポンプ車操法で2位に

県内の代表消防団が操法技術を競い合う「第54回千葉県消防操法大会」が4日、千葉市にある県消防学校で開かれ、ポンプ車操法の部で南房総市消防団(第4支団第2分団、同市白浜町原、小戸、下沢)が2位となる優秀賞となった。小型ポンプの部の鋸南町消防団(第2分団、佐久間)は努力賞(9位)だった。

南房総市と鋸南町の両消防団は、安房支部の代表として大会に出場。県内各地区代表の12消防団が、ポンプ車操法は5人1組、小型ポンプは4人1組で、火点に放水し、撤収するまでの一連の消火活動の速さと正確さを競い合った。

ポンプ車操法の部の南房総市消防団は、166・5点を獲得。優勝した大多喜町消防団(179・0点)に届かなかったが、見事優秀賞を受賞した。

また個人賞は、ポンプ車操法の部で南房総市消防団の2人が受賞。最優秀指揮者に押本正樹班長、最優秀4番員に平野真也団員が選ばれた。

【写真説明】優秀賞となった南房総市消防団のメンバー=千葉市

8月8日20時00分 514
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved