ニュース » 記事詳細

「考える会」が25日に講演会

鋸南町の「明日の鋸南町を考える会」(安藤恵美子代表)は、平和を考える講演会を25日午後1時半から、同町中央公民館で開く。ハルビンの開拓訓練所からシベリア抑留後、帰還し、農業に従事した中山輝夫さん(92)が「満蒙開拓へ進めた国策〜シベリアより生還す〜」の演題で語る。

毎年、終戦記念日のある8月に集会を開いている。中山さんは同町中佐久間生まれ。安房農学校から満蒙開拓団への国策に応じ、ハルピンの開拓訓練所に合格する。現地で召集され、シベリア抑留に。昭和22年に日本に帰り、農業に従事する。

戦後は農協組合長、町議、農業委員会会長などの要職を歴任。平成26年3月に旭日双光章を高齢者叙勲で受けている。

会場は同公民館講座室。入場無料。

問い合わせは、山野井孝子さん(0470―55―2227)、澤久子さん(55―2208)、岩崎芳枝さん(55―3539)へ。

8月20日20時00分 615
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved