ニュース » 記事詳細

パラ銀メダリストの講演も

安房圏域(4市町)の医療・福祉・介護従事者らが、一般向けに開くイベント「第10回南房総リハビリテーション・ケア文化祭」が25日午前9時40分から、鴨川市の亀田医療大学で開かれる。パラリンピック銀メダリストの特別講演のほか、地元の取り組み、ボッチャ大会、各種体験コーナー、展示ブース、作品展など、盛りだくさんの内容。参加は無料で、申し込みも不要。

安房圏域で行われているさまざまな取り組みを知ってもらい、交流してもらおうと、関係者が開いている。主催は安房地域リハビリテーション広域支援センターで、亀田医療大学の共催。安房の4市町などが後援している。

開会式は午前10時から。ポスター発表(10時)、ボッチャ大会(同)などを予定。展示や体験は10時半から午後3時半(一部は4時)まで。

特別講演は午後2時半から。2010年バンクーバーパラリンピック、アイススレッジホッケーの銀メダリスト、馬島誠さんが「バンクーバーへの道」と題して語る。

駐車場は亀田医療大学内で、混雑時は別途案内がある。午前11時半から午後2時まで、学生食堂が利用できる。

問い合わせは、亀田リハビリテーション病院の新井さん(070―4250―8938)へ。

8月21日20時00分 896
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved