ニュース » 記事詳細

5年以内の事業者を支援へ

館山信用金庫と日本政策金融公庫館山支店は10月2日、創業後5年以内の事業者を対象にした「創業者交流会in館山」を、館山市コミュニティセンターを会場に開催する。先輩起業家の体験談、参加者同士のグループ討議、交流会などを予定。創業後間もない人の事業活動を支援するイベントで、参加を呼び掛けている。

両者は創業支援の協調融資商品を取り扱うなどつながりがあり、館山信金の創立90周年、日本公庫統合10周年記念イベントとして初めて開催する。

安房地域の創業後間もない事業者らが、先輩起業家を含めた交流を通じ、課題や悩みを共有し、問題解決のヒントを得る場とするのが狙い。経営を軌道に乗せる支援をし、地域経済の活性化につなげようという。

交流会は3部構成で▽第1部・先輩起業家の体験談(午後2時45分〜4時)=先輩起業家3人が創業後の苦労話や失敗談、どう乗り越えたかなどをパネルディスカッション形式で語る▽第2部・起業家座談会(4時〜5時)=参加者同士で「販売促進」「人材確保・育成」「資金繰り」などをテーマにグループ討議▽第3部・交流会、名刺交換会(5時〜5時半)=参加者同士の交流を深める場――という内容。

定員は20人で先着順。事前予約制。参加は無料だが、懇親会参加者は別途500円。

申し込み、問い合わせは、日本政策金融公庫館山支店(0470―22―2911)、館山信用金庫経営支援部(0470―22―8115)まで。

9月5日20時00分 560
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved