ニュース » 記事詳細

事業プランを5人がプレゼンへ

県などが主催する「ちば起業家交流会IN安房」が30日、館山市のコミュニティセンターで開かれる。起業家がビジネスプランを発表するイベントや勉強会などを予定、参加者同士の交流を図る時間もある。広く参加を呼び掛けている。

起業家を応援して地域を活性化させようという取り組み。今年度は県内5か所で計画されており、安房地域は地元4市町が実施主体となり開催される。

イベントのメインは「ビジネスプランプレゼン」。事業を始めたばかりの起業家5人が、それぞれに事業プランを発表し、来場者の投票で優勝者を決定する。発表者はすでに決まっており、安房地域で福祉支援や獣害対策、地域産品の開発、販売などを手掛ける起業家がそろった。午後4時から。

これに先立ち、午後3時からは起業家向け勉強会もあり、千葉県、山梨県、東京都などで宿泊事業を展開する「R.project」の代表取締役、丹埜倫さんが「See different$lと違う視点を持ち、事業を切り開く」をテーマに、自身の創業、事業展開を紹介しながら、起業家に向けて講演する。

プレゼン終了後には、交流タイムがあり、参加者同士が交流を図り、情報交換や新たなビジネス創出の機会を提供するという。

起業を目指す人、起業家だけでなく、地域活性化に興味のある人に参加を呼び掛けている。

定員は100人で、参加無料。事前申し込み不要。問い合わせは、館山市雇用商工課(0470―22―3362)へ。

9月12日20時00分 613
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved