ニュース » 記事詳細

被害軽減・拡大防止へ

南房総農業支援センターとJA安房は11月1日に、南房総市の富山ふれあいコミュニティセンターと鴨川市のJA安房鴨川支店で「有害鳥獣対策研修会」を開く。参加無料で、定員は各会場50人。参加者を募集している。

イノシシやシカなど有害鳥獣による農作物への被害が拡大している中、拡大防止と被害軽減対策のひとつとして実施する。

富山ふれあいコミュニティセンターは午前9時半から11時半まで。JA安房鴨川支店は午後2時から4時まで。

合同会社AMAC代表の浅田正彦氏を講師に迎え、地域での捕獲態勢や有害鳥獣を寄せ付けないための環境づくりなどを学ぶ。

参加申し込みや詳しい問い合わせは、南房総農業支援センター(0470―28―4595)か、最寄りのJA安房各支店へ。

10月12日20時00分 586
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved