ニュース » 記事詳細
「教育の日」中央行事のチラシ

多彩なイベントを展開

南房総市の「教育の日」中央行事が、17日午前10時半(開場は9時半)から嶺南中学校体育館で開かれる。教育功労者表彰や百字作文の結果発表、給食レストラン(予約制)、大人の発達障害をテーマにした講演会など、多彩なプログラムが行われる。

同市が制定している教育の日(11月の第3土曜日)。市民の教育への関心を高め、教育活動の振興を図ろうと、平成18年に制定し、毎年この日を中心に各学校などでさまざまなイベントが展開されている。

午前10時半からの式典では、教育功労者の表彰や富山中と嶺南中の生徒による「南房総学」の実践発表、百字作文の最優秀賞の発表と表彰などが行われる。

正午には、事前予約制の給食レストランが開かれ、安房拓心高調理系列の生徒とコラボレーションした献立が提供される。

レストランの開店に合わせて体育館前中庭では白浜・千倉・嶺南中ブラスバンド部の合同演奏、学校給食に食材を納める農家や商店による直売所も開かれる。

さらに午後1時半からは、元NHKアナウンサーで発達障害者の就業や教育支援を行っている鈴木慶太さんを講師に迎えての教育講演会が行われる。「発達障害の特徴・強みを知り、支援・接し方を学ぶ」をテーマに、発達障害の弱みを強みに変えるという取り組みなど、これからの社会の可能性などについて講じてもらう。

なお当日は、子育て世代の人たちにも多く来場してもらおうと、体育館隣の会議室にキッズスペースも開設される。

詳しい問い合わせは、南房総市教育委員会教育総務課(0470―46―2961)へ。

【写真説明】「教育の日」中央行事のチラシ

11月10日20時00分 582
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved