ニュース » 記事詳細

「おくりびと」は無料上映

今年で5回目を迎える「南房総さざなみ映画祭」が17、18日に、南房総市のとみうら元気倶楽部さざなみホールで開かれる。17日は午後1時半開場。個性ある自主映画3本。同日夜の部(別会場)は午後6時からで、夜にふさわしい8作品を上映する。18日は午前10時半開場で、家族をテーマにした5作品が上映される。主催は南房総フィルムロケッ人、きょなんまちピッカピカッ計画実行委員会。

初日昼はノンジャンルの短編映画3本を上映。夜の部は、鋸南町の公益財団法人星陵会「勝山寮」に会場を移し、8作品が上映される。料金は宿泊コース(男性9000円、女性8000円)と交流コース(男性4000円、女性3500円)がある。

18日は家族をテーマにした映画5本で、最後は滝田洋二郎監督の「おくりびと」(130分)を上映する。

料金は2日間有効で1000円。おくりびとのみ、入場無料。

問い合わせや交流会の予約は、さざなみ映画祭実行員会事務局の清水一成さん(090―4924―9292)へ。

11月12日20時00分 605
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved