ニュース » 記事詳細
「みかえりちゃん」と「さくらちゃん」の赤バス=鋸南

イメージキャラクターを車体に

鋸南町の町営循環バス2台が更新され、町内を運行している。白石治和町長就任後に運行を始め、86万`を超えたため、2台とも更新した。町のイメージキャラクターを車体に描き、より親しめる存在としている。

バスは内回りと外回りで、町内を循環運行。平成14年1月から1日5便を走り、53のバス停を回っている。走行距離が多く、老朽化が目立ったため、2台とも更新した。

車いすでも快適に利用できるよう、後方に車いす用リフトを設けている。車体には「みかえりちゃん」と「さくらちゃん」を赤バスに、「よりともくん」と「しんべえくん」を青バスにデザインした。

「よりともくん」と「しんべえくん」の青バス=同

事業費は2447万3000円で、うち2440万円は地方交付税措置のある過疎対策事業債を活用し、財政負担の軽減を図った。

料金は5区間以内200円、6区間以上300円。

町の担当者は「かわいいバスなので、多くの町民や観光客の方にご利用いただきたい」と話している。

【写真説明】「みかえりちゃん」と「さくらちゃん」の赤バス=鋸南

【写真説明】「よりともくん」と「しんべえくん」の青バス=同

11月24日20時00分 552
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved