ニュース » 記事詳細
選手宣誓する神杉選手=鴨川

開会式で神杉選手が宣誓

師走の南房総路をタスキでつなぐ伝統レース「南房駅伝大会」(安房4市町の体協、教委など主催、房日新聞など後援)が、あす2日行われる。73回を数える今大会には、安房地域内外から28チームがエントリー。栄光のゴールを目指して健脚を競う。

鴨川市陸上競技場をスタート、館山市の南総文化ホール前をゴールとする7区間37・6`のコース。▽1区=鴨川市陸上競技場〜県立鴨川青年の家(6・3`)▽2区=県立鴨川青年の家〜江見漁港(6・0`)▽3区=江見漁港〜道の駅和田浦WA・O!(4・3`)▽4区=道の駅和田浦WA・O!〜丸山リバーサイド駐車場(5・7`)▽5区=丸山リバーサイド駐車場〜JA千倉支店(5・0`)▽6区=JA千倉支店〜JR九重駅前(5・9`)▽7区=JR九重駅前〜南総文化ホール前(4・4`)――となる。

レースに先立ち23日、鴨川市総合運動施設文化体育館で開会式を開催。昨年の覇者、県立君津高校から優勝旗と優勝杯が返還され、同チームの神杉瑠聖選手が「大会連覇を目指して頑張ります」などと声高らかに選手宣誓した。

エントリーチームは次のとおり。

君津高校、AwaProject、和田A、館山神余AC、富浦学園、千倉JC、和田B、千倉笑倶楽部、出光千葉、館山若潮走友会A、館山若潮走友会B、房南走友会、AWASMILE、北条メイト、TASUKI、海自航警隊、安房消防、館山神余RC、三芳健走会、安房/長狭高合同駅伝部、KAME―SUNT、和田C、鋸南体協、チーム亀田緑の軍団、館山幼小ひまわり、チーム亀田愛走会、白浜/千倉、チーム毎日新聞

【写真説明】選手宣誓する神杉選手=鴨川

11月30日20時00分 546
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved