ニュース » 記事詳細
大みそかに冷水を浴びる僧侶ら=清澄寺で

冷水浴びて平穏祈願

鴨川市清澄の日蓮宗大本山清澄寺で大みそかの31日、恒例の「水行式」があり、多くの参拝者が見守る中、ふんどし姿の僧侶5人が冷水を浴びて身を清めた。

元日の初祈祷(きとう)を前に、毎年行われている水行式で、心身のけがれをはらうことを目的としている。

午後11時半ごろ、場内アナウンスとともに、5人の僧侶が入場。たるいっぱいに張られた水を手おけでくみ、経文を唱えながら豪快に水を浴びると、参拝者からは歓声が上がっていた。

【写真説明】大みそかに冷水を浴びる僧侶ら=清澄寺で

1月4日20時00分 595
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved