ニュース » 記事詳細

11月3日に記念式典開催へ

今年、市制施行80周年を迎える館山市は9日、記念式典を11月3日に南総文化ホールで開催すると発表した。式典のほかにも、2019年度中は各種記念事業を展開し、市民とともに節目の年を祝う。

館山市は昭和14年11月3日、当時の館山北条町、那古町、船形町の3町が合併して、県内5番目の市として誕生。29年に西岬、神戸、富崎、豊房、館野、九重の6村と合併し、現在の館山市となった。

市制80周年のキャッチコピーは「ありがとう80年 そして新たな時代へ」。記念式典では、名誉市民証の贈呈や功労表彰のほか、次世代を担う児童、生徒を中心としたイベントを企画している。名誉市民、来賓、招待者など約1000人の参加を見込んでいる。

そのほかの記念事業については現在調整中。70周年の際は「NHKのど自慢」の公開放送が行われており、今回も市民参加型の公開イベントを計画している。

また、2月に予定する花のイベント、25周年を迎えるフラメンコフェスティバルなど各種イベントと連携して、記念事業を展開していく考え。

1月10日20時00分 758
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved