ニュース » 記事詳細
嶺南小学校の校章

嶺南幼も 制定

3月7日に全校児童でお披露目へ

南房総市教育委員会は、丸山、和田地区の3小学校(南、南三原、和田)の統合により、4月に開校する嶺南小学校の校章と校歌を発表した。同時に、3幼稚園(南、南三原、和田)の統合で、4月に開園する嶺南幼稚園の園章、園歌も発表。嶺南小の校歌は、3月7日午後1時15分から、嶺南中学校体育館で千葉交響楽団のオーケストラ伴奏で3小学校の全校児童が歌って、お披露目される。

校章、園章は、丸山・和田地区学校再編検討委員会で嶺南中学校の校章デザインを基にして決定した。

嶺南幼稚園の園章

校歌、園歌は、同委員会の校歌・校章部会で検討を重ねてきた。

校歌は、オペラ歌手で作曲家としても活躍する加賀清孝氏に作詞、作曲を依頼。昨年6月には、同市を訪れ、嶺南小の建設地や学区など市内を巡った。3校にも来校し、ミニコンサートを開いて児童らと交流。「子どもたちの思いを歌詞に取り入れたい」という提案から、3校の児童にキーワードを募集した。児童からは、「空」「海」「花」など南房総を思う言葉が集まり、歌詞に盛り込まれて、出来上がった。

園歌は、同市和田地区在住のピアニスト、泉稔子氏に作詞、作曲を依頼した。泉氏も市内を見て回ったり、児童らとの交流をしたりして、曲づくりのヒントを得たという。

同市教育委員会では、これまで協議で決定した内容をまとめたチラシを両地区に全戸配布し、周知を図る。

【写真説明】嶺南小学校の校章

【写真説明】嶺南幼稚園の園章

嶺南小学校 校歌

作詞・作曲 加賀 清孝


一あの空と この海に わき上がる

白く大きな 雲のくじら

そうだ 私たちこそ

広い世界へ 元気に飛びだす

小さなくじら

勇気いっぱい なかよしと

うで組みあって 出てゆこう

やがて世界を 動かす力

かがやけ心の 嶺南のひかりよ

かがやけ嶺南の 嶺南のわれら


二潮風に ゆれながら 人知れず

強く生きてる 野に咲く花

そうだ 私たちこそ

広い大地に きらきら咲いてる

小さな花

笑顔いっぱい 友だちと

声かけあって 伸びてゆこう

やがて未来は この手の中に

かがやけ心の 嶺南のひかりよ

かがやけ嶺南の 嶺南のわれら


嶺南幼稚園 園歌

作詞・作曲 泉 稔子


一そらのほしを みあげると

めにうかぶ キラキラえがお

みんなですごす まいにちは

えがおが あふれてる


ひびけ うたごえ

ありがとうの きもち

ひかりのなか あゆむ

れいなんの こどもたち


二うみのきらめき なみのおと

おもいだす みんなのえがお

おひさまニコニコ いいきもち

えがおが あふれてる


ひびけ うたごえ

ありがとうの きもち

ひかりのなか あゆむ

れいなんの こどもたち

2月23日20時00分 881
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved