ニュース » 記事詳細
イチゴを味わう外国人=南房総

イチゴ狩りやアワビ料理味わう

南房総市観光協会はこのほど、外国人を対象に南房総市の魅力や食をPRする日帰り観光ツアーを行った。千葉市で行われた食品展覧会のために来日した4か国の18人が参加。観光協会事務局の案内の下、イチゴ狩り体験やアワビ料理を楽しむなどしながら、市の食≠体感した。

外国人に南房総市の良さを知って、自国でPRしてもらうことで、さらなる外国人観光客の誘客につなげようという狙い。

幕張メッセで開催された「第44回国際食品・飲料展FOODEX2019」に、同市の地域商社が出品したつながりから、ちば国際コンベンションビューローの協力の下、ツアーが実現した。

初開催となったツアーには、マレーシア、カナダ、ヨルダン、南アフリカからイベントに参加するため来日した貿易事業者ら18人が参加した。

参加者はバスで市内を巡り、イチゴ狩りを体験した他、昼食ではアワビ料理やキンセンカを使った料理などを味わった。また、高家神社の参拝、道の駅とみうら枇杷倶楽部ではびわソフトクリームも味わった。

外国人たちは「豊かな自然に感動した」「イチゴがとても甘くておいしかった。また遊びに来たい」などと話していた。

観光協会では「外国人の日帰りツアーは、インバウンド事業のひとつとして今後も継続していき、宿泊型のツアーにも発展させていきたい」としている。

【写真説明】イチゴを味わう外国人=南房総

3月15日20時00分 261
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved