ニュース » 記事詳細
市民らの協力で集まった食品

フードドライブに協力

鴨川、館山、南房総の3市の社会福祉協議会が、1月15日から2月28日まで「第21回フードドライブ(食品回収)」に取り組んだ。市民らからコメや乾麺、缶詰、レトルト食品など3市で600品以上の寄付があった。

フードドライブは、品質には問題がないにも関わらず廃棄されてしまう食品や食材を、企業や個人などから引き取り、食べ物を必要としている福祉施設や団体、生活困窮者へ無償で提供する活動。

千葉市の「フードバンクちば」が主催し、県社会福祉協議会などが共催。安房地域では、3市の社会福祉協議会が「家庭に眠っている食品はありませんか」と、提供を呼び掛け、協力を続けている。

今回も多くの市民から協力があり、コメや乾麺、缶詰、レトルト食品などが集まった。3市の社会福祉協議会は「ご協力ありがとうございました」と話した。

【写真説明】市民らの協力で集まった食品

3月16日20時00分 532
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved