ニュース » 記事詳細

20日

南房総市は、20日午後1時からとみうら元気倶楽部さざなみホールで「市民提案型まちづくりチャレンジ事業」の公開プレゼンテーションを行う。チャレンジコースに申請した9団体が、事業採択に向けて活動内容を発表する。入場無料で、市民らの来場も呼び掛けている。

市民と行政によるまちづくりを進めている同市。NPOやボランティアなど、市民活動団体から提案事業を募り、優秀な提案事業を行う団体に対しサポートする。

市民活動に取り組み始める「はじめの一歩コース」(補助額5万円以内)と、活動をより充実・発展させる「チャレンジコース」(同30万円以内)――の2つのコースが設定されている。

今回は、チャレンジコースのプレゼンテーションで、申請のあった9団体を審査員が公開審査を行う。

プレゼンを行うチャレンジコースの団体と事業名は次のとおり。

▽カレンデュラプラザ=日本一の生産量を誇る南房総のキンセンカで地域おこし事業

▽房州うちわ伝福連携の会=障がい者のための房州うちわ職人養成事業

▽南房総三芳・村のしろうと百姓塾=南房総の里山の恵みの収穫&田舎のお楽しみ体験

▽南総サトウキビ生産の会=南房総をサトウキビ産地に

▽安房拓心高校花酵母プロジェクト=南房総の地から広がる5ミクロンの可能性〜天然酵母の利用〜

▽千葉県童謡・唱歌愛好会MBK=2019年南房総「浜千鳥」歌唱コンクール

▽i.PLANNER=スポーツコミッションおよび伝統継承のための事業・海岸美化活動

▽房総アワビ移民研究所=アワビがむすぶ南房総・モントレー民間交流史研究

▽え〜こんころの会=歌と笑いを届けるライブ活動による地域活性化事業

4月15日20時00分 331
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved