ニュース » 記事詳細
館山城と満月=館山市の黒澤清征さん撮影

満月と城・パール富士など評価

館山市から見える「館山の月」が、岐阜県海津市で開催された「第4回全国名月サミット」(3月15日)で「日本百名月」として認定された。県内初の認定だという。

日本百名月は、日本各地にある美しい月の観光資源化を目指して、一般社団法人夜景観光コンベンションビューローが平成27年度から始めた認定制度で、これまで27か所が認定されている。

今回は約100か所のノミネートの中から、「館山の月」を含む10か所が新たに認定された。館山城の上に昇る満月、満月と富士山が共演するパール富士などが評価され、全国31番目の認定登録となった。

認定を受け金丸謙一市長は「市制施行80周年の記念すべき年に日本百名月に認定されたことは素晴らしいこと。今後、ダイヤモンド富士とともに『館山の月』もPRし、宿泊客の増加につなげたい」と話している。

【写真説明】館山城と満月=館山市の黒澤清征さん撮影

4月17日20時00分 1,033
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved