ニュース » 記事詳細
体験談を語る移住者=都内で

館山市と移住を支援するNPO法人「おせっ会」はこのほど、埼玉県秩父地域の市町と一緒に都内で移住セミナーを開催した。実際の移住者の体験談などを通し、来場者に移住を促した。

主催は千葉銀行と武蔵野銀行で、それぞれの銀行の地盤で人気の移住先となっている海辺のまち館山、山のまち秩父への移住促進を後押ししようと企画した。

セミナーは、それぞれの地域の移住者が体験談を語る内容で、主に移住して想定外だったことや失敗したことなどを紹介。相談ブースもあり、都内を中心に約60人の来場者で盛況だった。

参加した都内の50代夫婦は「環境の違う二地域の体験談を聞いたり、相談ができたりするのは貴重なチャンスで大変良かった。実際の移住体験者の話を聞くのはためになり、ぐっと移住が身近になった」。

イベントを運営したNPO法人おせっ会の八代健正理事長は「移住希望者にとって体験談は何より参考になる。今後も先に移住した人と移住を希望する人たちを引き合わせるような事業をやっていきたい」と話している。

【写真説明】体験談を語る移住者=都内で

5月7日20時00分 673
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved