ニュース » 記事詳細

事業所開設で最大25万円

館山市は、市内での起業を支援する補助金の今年度分の申請を受け付けている。事業所開設資金か家賃のいずれかを補助する。今年で8年目の制度で、これまで42件の起業を後押ししている。

対象は来年3月末までの開業を予定している人。すでに起業をしていても、申請時で12か月以内なら対象となる。

補助するのは、起業する際の事業所の開設費か家賃のいずれかで、かかった費用の2分の1を限度に、開設費用は最大25万円、家賃は月額最大2万5000円(12か月分まで)を補助する。

昨年度は8件の申請があり、飲食店、美容室、パン屋、マリンスポーツスクールなど幅広い業種の起業につながったという。

市の担当者は「起業する際はこの制度を活用してもらい、地域経済の活性化につなげていくことができればと考えている」と話している。

補助金の申請は6月14日まで。補助金や起業に関する相談は、市雇用商工課(0470―22―3362)まで。

5月15日20時00分 221
Copyright (C) 2007 Bonichi. All Rights Reserved